×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
中野(その2)
中野ZEROホールの巻の続き。
大ホールと小ホールの間の通路にはたくさんの張り紙などで、禁止事項を掲示してある。まあ、どこにでもあるタイプの掲示だが、それにしても異常なくらいの枚数である。一番多いのがダンサーに向けて。でも、どうやら禁止ではなくて、注意のレベルである。

新東京観光




左上の張り紙は、約10mおきに5〜6枚貼られてあった。ダンサーの皆さんへの呼びかけ。要するに、近隣に迷惑かけないでね、というのと、近辺を汚さないでね、ということが言いたいのである。その他のものも同様。で、そのダンサーの皆さん、ってのは何者なのか、という疑問を持った方もいらっしゃるのではないか。答えを予め言っておくと、チームを作ったりしてダンスを楽しんだりしている若者たちなのだ。全国的にどこにでもいるようだ。大宮ソニックシティにもこういう集団がいたのを知っている。

で、この建物のこの周辺、だいたい40m×8mくらい(目分量)の間にたくさんのダンサーが集結するのだということだろう。アバウトで40m×8mと言ったが、決して広くない。そのスペースにしかし、たくさんの注意書きやら禁止事項がたくさん貼ってある。それらをご紹介しよう。あんまり珍しいものでもないので、興味の無い方は、>>>戻る<<<--をクリックして頂きたい。




だいたい、こんなところだけど、とにかく、それほど広い場所じゃないのに、これだけの注意書き、禁止の張り紙があるわけである。古い記憶に、代ゼミの代々木校の食堂付近にもこういう張り紙だらけの場所があったような気がする。よく考えてみりゃ、張り紙だらけの場所って決して珍らしくないのかもしれない。公共の場所での禁止行為は案外たくさんあって、許されていることのほうが少ないのである。

ところで、右の「立入禁止」だけど、かなりくたびれている。スタンドも自立しないから単に立てかけてあるだけ。なにか雰囲気的には、この階段って職員の方も利用してないんじゃないかという気がする。もう何年も前からここを使わなくなったのではないか。それでもこの立ち入り禁止の看板はどんなに疲れちゃっても、人をここから一歩でも中に通さないという意気込みで頑張っている。むしろ哀愁さえ漂う。素晴らしいじゃないか!!




ところで、夜の8時。私がキム・ヨンジャの夜のステージが始まって少し経ってから帰るときに、例の張り紙だらけの場所に行ったら、早速若者が集まっている。手前の2人はラジカセの音に合わせて踊っている。奥にも踊っている者がいる。だめとは言わないけど、ねえ。右側のガラスの向こうは小ホールのロビー。小ホールではジャズコンサートが行われているようだ。

因みに例の張り紙は、左側のオレンジとツートンになっている柱に向こう向きに貼ってある。手前側が正面なので、体裁上、向こう向きに貼ってあるのだろう。



おまけ。大ホールの楽屋に貼ってあったものも掲載する。左は、「『健康増進法』施行に伴う大ホール・楽屋、控え室等 禁煙のお願い」という凄まじく長いタイトル。単に「禁煙のお願い」をタイトルにして、「健康増進法」云々は本文にすりゃいいじゃないかと思うのだが。右は、貴重品や禁煙などについて書かれているが、ユニークなのは、「ヘアドライヤー使用後は、必ずスイッチを切ってください。」と書いてある。もちろん火災予防なんだろうけど、きっと、切り忘れている方が多いんだろうね。




これもおまけの写真。数日後、夜改めて中野に降り立ち、旧友と軽く飲んだのだが、そのときの写真。その他、中野サンモール界隈の写真等は以下にリンクがありますので、お暇でした見てやってください。

2006/10/24 Zaki

▲ このページのトップへ



[中野駅南口から中野ZEROホール ] [中野ZEROホーの禁止事項] [夜の中野サンモール
青葉の中華そば(ラーメン)] [新井薬師を歩く(ケリーちゃん)

新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari