×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部
谷中を散策(その3)
いや〜、谷中、いいですねえ。今月まだ行ったばかりなのに、またまた行きました。前回気になっていた中東料理のレストラン「ザクロ」にも行きました。谷中銀座も満喫しました。集中豪雨も体験しました。(笑)

新東京観光
ベイタウン旅行倶楽部新東京観光トップページ > 谷中を散策 03


5月22日 木曜日。

昨夜は午後4時半頃、今月2度目の谷中。
上空に寒気が入りこむので、天気は不安定。落雷や豪雨になる可能性がある。というような天気予報なのに、とてもいい天気。気持ちのいい散歩ができました。

食べ歩きも楽しい。

ところが、午後7時少し前。豪雨に遭いました。
場所は、谷中の"夕やけだんだん"の降りてすぐの中近東料理のレストラン「ざくろ」の前。
食事して、さあ帰ろうと思ったら豪雨。ハンパじゃない豪雨。予報通り、雷も鳴るは強い風も。あららららぁ〜。
気さくで朗らかなママさんが、店の中でお茶飲んで雨宿りしてくださいよ、と言ってくれたのですが、小降りになるタイミングを逸しそうなので、隣接するマンションの軒下で雨宿り。


















































2014.5.22

▲このページの先頭へ





気になる夏みかん(夏みかんですよね?)


天王寺。
今回は開門していたので中に入ることができる。

おや、賽銭箱の横に黄色いものが・・・。











このみかんって、お供えものなんっすかねえ。
それとも単に置いただけ?



ほほう。沙羅双樹って、こういう木だったんすね。

2014.5.22

▲このページの先頭へ





和菓子「おぎの」 in 谷中

水まんじゅうを買って、店頭で食べさせて頂きやした。
おじちゃん(78歳)に、「店を始めて何年になるんですか?」とお聞きしたら、「まだそんなに経ってないですよ。」と意外な返事。ありりり〜、なんか建物は年季が入ってるのになあ。
と、思ったら、50年前に始めたそうです。
「私にとってみたら、あんた、50年なんて、ついこの前のことですよ。」だって。
いやぁ、いいね、いいね。
谷中、本当にいいところ。
すばっ、すばっ、すばっ、すばらしい〜Yanaka〜♪(ビューティフルサンデーのメロディーでどうぞ。)

それにしても、このおじちゃんの写真に「ミヤモトタケヒロ」さんが自動タグ付けされて焦った。(笑)



店は長屋の一角。
年季入ってますね、明らかに。



ひとつ、確か130円だったかな。
葉っぱはホンモノの桜(?)の葉。
でも、塩漬けしているわけじゃないから苦くて食べられないということ。

でも、こういうのっていいっすよね。
嬉しくなっちゃいます。



上品で優しいお顔のおじちゃまです。

2014.5.22

▲このページの先頭へ





肉のサトー in 谷中銀座


エビスを飲んだ酒屋さんの近くの肉屋さん。
度々メディアに登場しているようで、色々な張り紙がしてあった。
加山雄三と、地井武雄のサインもある。

ここで、谷中コロッケを買う。
いや、同行者に買って頂いた。
有難うございます。

ほくほくした感じ。(女性好みに仕上げてあるかも。)
美味しかった。


ところで、以前50円の焼き鳥を買った店は、コロッケがなんと1個30円。どんなものかいっぺん買ってみたい。

2014.5.22

▲このページの先頭へ





中近東料理のレストラン「ザクロ」


前回ぜひとも入りたいと思っていた「ザクロ」にやってきた。
直前までそば屋にするかここにするか迷ったんだけどね。w



こんな感じで、床に座って食べます。
テーブルもありません。
厚さ5センチほどの板の上に料理が並びます。

ずっとこういう風に座っていると足がしびれるっす。
キツイっすね。




シーシャ(水タバコ)を楽しむ若者。
ミニサイズのものは経験済み。
でも、こういうのは初めてだな。
同行者は以前本格的なものを試したことがあるらしい。
気持ち悪くなったってことだけど・・・。



天井にぶら下がっているランプのシェードを手作りするというワークショップ。



さて、注文は、トルコの黒ビール。
うん、旨い。

それと、「食べ切れないコース」(2,000円)。
それほど空腹じゃないから、このコースはちょっと危険だったけど、でも、まあ、それにした。



うわぁ、どんどん料理を持ってきます。
こ、こ、これはちょっとキツイ。
美味しいけれど、こんなには食べられない。

その名の通り、「食べ切れないコース」。(笑)



スープとサラダ。
サラダはミントの葉がアクセントになっている。



このナンのでかさ!!!
私の親指と比べてください。
でかいだけじゃなくて、かなり美味しい。

このほかにもイラクのライス(?)もついてきて、もうたまらない。

ハラールというと、肉が無いように思う人もいると思うけれど、いや、私もそう思っていた、いや、でも、肉料理がたっぷりと次々に出てくる。写真もたくさん撮った。掲載が間に合わない。割愛する。料理はどれも美味しい。



写真の掲載が間に合わないと言いつつ、これは特筆、っちゅうか特別に掲載。
タン。
すげえボリューミー。
これひとつ食べるだけでも腹いっぱい。



これはレバ。
やはりボリュームあり過ぎ。

ああ、もう腹いっぱい過ぎ。
黙っていると、どんどん持ってきてしまうので、ストップの指示。

いやぁ〜、ほんと、完敗。
次回行くときは、もっと腹をめちゃくちゃ減らして行くしかないな。(笑)



前述のように会計を済まして店を出ようと思ったら、とんでもない豪雨。
すげ、すげ、凄すぎる!!!

左側の階段が、夕やけだんだんの付け根。


なんだかんだと言いつつ、今回も楽しい谷中の散策だった。
楽しすぎ。
谷中、本当にいい街だ。



2014.5.22
- - - - - -
しばざ記 Vol.1491」 から引用)

▲ このページのトップへ

上野公園を歩く] [親子で行った上野〜浅草] [浅草

谷中を散策(その1)] [谷中を散策(その2)] [谷中を散策(その3)


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari