×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
新東京観光・その2
なんと申しましょうか。東京ってなんだかんだ楽しいところっすよね。なんと言っても大好きなB級の飲食店が多い。レベルも高い。お金あんまり持ってなくても満足できる。そんな感じで東京をほっつき歩いています。特に東東京を重点的に。寄稿も歓迎っす。よろぴく!



清澄白河を歩く(その2)
清澄庭園を出てお忙しいTAKさんと別れ、ひとり歩き。
改めてこの街を眺めると、カフェは本当に多いね。寺院も。歩いているだけで楽しい。


2016年11月6日 「清澄白河を歩くシリーズの清澄庭園」の続き。

深川図書館の向かい側の建物。
ブティックのような感じ。

清澄公園を出た後、実際にカフェでくつろぐことにした。
歩き疲れたのもあったので。
しかし、TAK氏も歩くのが本当にお好きなんですな。



ここもARiSE。
こじんまりしていい感じのカフェ。

人気で、ギリギリ入れた。
ほぼ満席。

エチオピア(450円)を頂く。
いやぁ。素晴らしい。
いつも飲んでいるコーヒーとは全然違う。
味には深く言及できないが、これで450円は高くない。

写真撮り忘れたので右の写真はネットから拝借。

アライズコーヒー・エンタブル
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13173091/

この店だけで、清澄白河を語るのは無謀かな。
でも、この街が何故注目されているのか、何故人が集まってくるのかが分かったような気がした。

半蔵門線で日本橋なんてお隣だし、都心にもすぐ行ける。
お洒落なカフェが点在し、そして自然の溢れた清澄庭園、古いものも同居していて、江戸情緒もある。なんていい街なんだろう。

店を出て、TAK氏と別れる。
有難うございました。勉強になりました。
私はそのまま街歩きを続ける。



清澄公園に隣接した土地にある昭和っぽい民家。
その裏側には仙台掘川。
意外に清澄辺りにはこのような昭和の時代には普通っぽい民家というのが少ない。

こういう建物も店舗デザイナーから見たらカフェのターゲットになるかも。



夕暮れの仙台掘川。
清澄橋の上から。



清澄通りを渡ってあちら側(東側)へ。



清澄通り沿いにならぶ商店。
どこか懐かしい。

この並びにもカフェがあった。



ここにもカフェ。
ほんと、あちこちにあるね。

こふく = https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13138199/



ここも清澄通り沿いのカフェ。
満席でせっかく入った母娘さんが出てくる羽目に。

hane-cafe = https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13093740/

元航空会社で働いていたというオーナーさんの店らしい。
Haneは、飛行機の羽という意味だということで、店内には飛行機を連想させるものが置いてあったり、メニューにも同様の仕掛けがある。と、食べログと前出のTAK氏からの情報。



再び資料館通りに入る。
ちょっと赤ちょうちんが恋しくなる時間帯。

この通り沿いでちょっと飲んでゆこうと決意する。(笑)
但し今夜は資料づくりもあるし、ミーティングもあるし、真田丸もあるし、早めには帰らなくてはならない。本当はどこかに泊まって、早朝散歩なんかも良さそうなんだけどなあ。



ここはカフェではない。
美容室だ。



その美容室の路地を挟んだ向かい側。
このように空間を有効利用して緑がある。
いいねえ。



この通りは本当にいいわ。
店もいいしね。



深川めしの専門店。

深川釜匠
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033281/

実はこの時に心の中でこの通りの奥のほうにある中華料理屋で食べることを決めてしまったので、この店に入れなかった。次回、いや、次回も難しそうなので、次の次辺りに来たいな。

因みに次回の清澄白河巡りは14日(月)の雲光院でのジャズライブの時。



和菓子屋さんの前で売っていた。



古本屋さん。



呉服屋さん。
この前もこの写真を撮った。



なにかのイベントの名残?
ちょっとイマイチだけど、キモキャラ狙いなのか。(笑)



自転車で通り過ぎる女性。
すれ違いざまにふと見ると、な、な、なんと!!!!

ちょっと重なって見にくいが、彼女の左腕にには・・・。

拡大したのが右の写真。

お分かりになるかな?
なんと鷹なのだ。

つまり彼女は鷹匠ということになる。
素晴らしい!!!

ということは、荷台に積んでいる木の箱は鷹を運ぶためのケースなのかな。

とにかくびっくり。
清澄白河っちゅうのは、こんな人が住んでいる街なのか。

まあでも、有名な月島の陸ガメのぼんちゃんには負けるかな?(笑)



鉄工房のお隣。
柿の実がなっている。



雲光院並びの印刷屋さん。
いい味出してるなあ。

狙ってこの味を出しているとは思えないが・・・。



ここはなんなんだろうね。



ここは料理屋さんみたいだ。
二階にあるのかな?

一階はなんか別の会社みたいだけど・・・。



門のところにこのポスターが貼ってあった。
そう、14日の雲光院のジャズライブのご案内だ。

ややや、食べログにもこの店(やまがた)は載ってるよ!!
すげえ!!!

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13187487/

これはいっぺん行ってみたい。



龍光院。
雲光院の近所。



ここも店??
バルっぽいね。

準備中のようだ。
何故か女性のおしりが写っている。(笑)

深川日和
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13135915/

なんと、ここもカフェだって。



商店街の事務所の近くにこんな椅子がいつくか出ている。

いいよね。買い物客が疲れたらここで休む。
ベイタウンにもあっていいと思うんだけどね。



商店街横の路地。



下町には印刷屋さんの関連工場が多い。



資料館通りに陽が沈む。

あ、ってことはまだそんな時刻だったんだね。



ちょうど腹も減ってきて、いいタイミングなので、密かな目的地(笑)の八仙苑へ。

「だるま」という選択肢もあるが、今度藤田さんと一緒に雲光院のライブに来るから、その時に。星野さんも途中から合流できそうだし。



到着。
やってないよ。

うーむ。確認したら5時30分からだった。
あと、40分ほど、散歩を続けることにする。

散歩は全然飽きないよ。(笑)
とは言うものの、ちょっとビール飲みたくなってきた。



清洲橋通りの方向へ移動してみた。

なんともモダンな寺が出現。

この街には古刹と呼ばれる古めかしい寺は無い。
それは何故なのかはまたの機会に説明する。



ここにもいい雰囲気の寺。
いったいこの地区にはいくつの寺があるんだろうか。



なかなか立派な寺が・・・。



清州通りのこじんまりとした床屋さん。
センスがいいね。
カフェのような感じ。



スウィーツの店。

Coo = https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13093912/



清州通りの北側の割合大きなカフェ。

エルエスカフェ
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13136804/

こうやって歩いていると、意識しているのもあるが、清澄白河ってカフェが多過ぎだろうってくらい多いね。寺とカフェだらけ。(笑)



ここはテイクアウトの店かな?

とまーと
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13167243/



拙者にはこっちの店のほうが合ってる気がする。

花屋菜
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13047881/

おお、焼きカレー旨そう。



マンションの一角が教会になっている。

安心したよ。
寺ばかりじゃバランス悪いもんね。



清州橋通りから、ちょこっと入ったところの小さなパン屋。
写真が悪いので申し訳ないけれど、とてもいい雰囲気。

コルネ
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13150693/

凄くわかりにくい場所にも関わらず、レビュー多いね。
人気店なんだな。



路地裏のお洒落なカフェバー。
そんな感じ。
店名は読み取れなかった。



路地裏のヘアサロン。



おお。ここは超気になる!!

荒川食品・深川支店
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13189932/



清洲橋通りと清澄通りの交差点にある大きなラーメン屋。
これは、新習志野のメルクスにあるラーメン屋だよね。

らーめん山小屋
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13015444/

うーむ。
あんまり評価は高くない。



やきとり道場
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13085673/

ここは意外に評価高い。



ここはラーメン屋さんかな。

麺屋 宮本
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13199222/

新しく出来たようだ。



なんかいい感じ。

九吾郎ワインテーブル
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13186162/

評価は高め。
一応BMしておくか。w

2016.11.6  <しばざ記 1849

▲このページの先頭へ



清澄白河 ジャズミー横丁 / 清澄白河を歩く(その1) / 清澄庭園 /

清澄白河を歩く(その2) / 清州寮 / 清澄白河で飲む


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari