×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



新東京観光 三ノ輪(その2)

三ノ輪と都電


都電の三ノ輪駅前のスタンド型の焼き鳥屋さんに寄り、缶ビールを飲み、そして都電に乗る。下町気分を満喫した。都電は王子まで乗った。乗客は殆どがお年寄りだった。しかも、結構混んでいて、活気があった。都電に乗ったのなんて何年ぶりだろう。のんびりした時間を満喫。楽しかった。

*スタンド型の焼き鳥屋さんはその後、つくだに屋さんだったことが判明。

2010.7.22


左: 地下鉄日比谷線の三ノ輪駅を降りてすぐの路地から見えるスカイツリー。この雰囲気って、どこかで見たことがある。そうだ、大阪の通天閣じゃないか。色合いもなんとなく似てるし。
右: 以前、竹島さんと一緒に行ったことがある。今年の2月頃だったかなあ。あのときは温かいそばだった。今日は暑かったので、もりそば。なんと300円。安くて、うまい。

左: 大通りから都電の三ノ輪駅に入るところに、こんな謎めいたトンネルがある。両脇には昔ながらの店。いいな。世界遺産に登録できないだろうか。
右: 焼き鳥は安くて旨い。右側のちょっと小さい串は鰻の肝。それにアサヒ・スーパードライの缶ビール。これさえあれば、生きてゆける。No Beer,No Lifeなのだ。

左: 都電の運転手さん。料金の徴収も担当していて、たいへん。
右: 都電の内部。始発の三ノ輪を出発したばかりなのでまだ空いているけれど、一駅ごとにどんどん乗客が増えていった。

 
▲ このページのトップへ


三ノ輪] [三ノ輪・その2] [三ノ輪・その3

新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari