×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部
東京ミッタウン
六本木ヒルズに初めて訪れたのも開業してだいぶ経ってから、六本木ミッドタウンも、なんと開業してから2年4ヶ月目という遅さ。ということは私はあまりトレンディじゃないっつうことかしらん。(Zaki)

新東京観光



東京ミッドタウンのHPを見ると、以下同所について以下のように書かれている。

-----以下-----
2007年3月30日、六本木で開業した東京ミッドタウンは、ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)、文化施設(サントリー美術館など)、130に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、病院、公園などが集約された複合施設です。

なんと、私が同所を初めて訪れた2年以上も前にオープンしているのである。それは驚き。あの六本木ヒルズのときも周囲が「なかなか凄かったよ。」なんて行った感想を言ってるのに、全然興味が無かった。ミッドタウンも開業してすぐに目の前を通り過ぎたし、その後もちょくちょく前を通っているのに、まった縁が無かった。だから今回待ち合わせがここだったのは非常に嬉しいことだった。そんなことがなけりゃ、一生ここに立ち寄ることは無かったと思う。



左は敷地へのメインの入り口(外苑東通り沿い)から入って、そして振り返ったところ。おお、なんだか嬉しい感じ。どきどき。右はそのエントランス部分にある大きな水のオブジェ。これもまた凄いなりけり!!
待ち人、未だ来ない。早く建物の中に入ってみたい。期待が高まる。いったい中はどうなっているのだろう。



そして待ち人が現れて、建物の中に入った。その方は、ミッドタウンに何度も足を運んでいて、得意げ(笑)に私を色々案内してくださった。
左はロビーから外が見える。元防衛庁だから、なんといっても広い。奥は芝生になっている。そして、その更に奥に風変わりなオブジェが見える。(右の写真)
おお、この辺りは、私が仕事で防衛庁に行ってたときにクルマを駐車していた辺りじゃなかったっけか。ん、でもな、だいぶ前だから忘れた。



そのオブジェ(左)、近寄ると結構凄い威圧感。
もう一度建物の中に入り、そしてちょっと高いところから庭を見下ろす(右)。なんかいい感じ。これだけの広大な芝生のある複合施設は滅多にない。しかも、都会のど真ん中というのがいいね。



(左) 更に高い高い。
(右) 中庭を見下ろしながらコーヒーを飲む。



(左) 中庭の巨大な屋根を支えるとんでもなくぶっとい鉄骨。スケールすごすぎ。
(右) ナチュラルっぽいサンドイッチ。実はメシを喰ったばかりなのに・・・。




(左) サントリー美術館では人気の「天地人展」を開催中。息子を連れてきたかった。
(右) 吹き抜けのフロアにエスカレーター。緑をうまく配置してあり、落ち着いている。



ま、一日、しかもたった1時間ちょっとの滞在でミッドタウンを語るのは難しいけれど、思ったよりも落ち着いた雰囲気でワタシ的には派手な六本木ヒルズよりも親近感がある。とはいっても、今後もよほどの用事が無い限りおいそれと来ることはないだろうな、なんて思った。

2009.7.3 Zaki

▲ このページのトップへ




Zaki
性別:男、年齢不詳。ベイタウン中年バンドのリーダー。俺達のホームページの主宰。ベイタウン旅行倶楽部の案内人。
幕張ベイタウン在住。住み始めてもう十年以上。このまま更に長く住めば、故郷の木更津に次いで一番長く住むことになる。ま、金が無いから住居の買い替えも出来ないので、きっと終の住まいになるんじゃないかとも思う。わーん、田舎に住みたいよん。田舎が好きなのだ。かといって、生活費に困らなければ都会暮らしも悪くない。結局どっちなんだ。
(2009年7月時点)

>> ベイタウン旅行倶楽部って何ですか?



新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari