×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
東池袋 大勝軒
大勝軒といえば、つけ麺の代名詞とまで言われている。但し、大勝軒ではつけ麺を「もりそば」と言う。更に、つけ汁が熱いスープであれば「あつもり」と呼んでいる。
ここは、以前あった大勝軒の近く近年出来た二代目の店。

新東京観光



近所を通りかかったので、あつもりを食べた。普通盛りが通常のお店の大盛り、中盛りは普通のお店だったら3倍盛りだというのに、欲張ってそれを食べる。その頃は夕刻(6時を少しまわったところ)だったのに、未だに(深夜零時少し前)腹いっぱい。毎日が腹12分目くらい食べている。こんな食生活で大丈夫なのか、俺は。

大勝軒は、美味しいのだけれど、最近インスパイア系がたくさん出来てきてるし、後発にも関わらずそこそこ美味しかったりしているので、東池袋の本拠地に来て食べたというインパクトは無かった。むしろ麺が少し柔らかめじゃないか、なんて思ってしまった。あ、でも旨いことには間違いない。

その東池袋の大勝軒には、時々創業者の山岸さんが現れるらしい。

かつて大勝軒のあった場所は今や高層ビルが建っている。あの辺りって、だいぶ変わった。以前の大勝軒が閉店してからもう何年経っただろうか。近くの魚屋さんは辛うじてその高層ビルの敷地に掛からなかったので立ち退きはしていない。微妙な場所だった。そういうのって、どっちが得なんだろう。

2009.11.30


左: この麺の量。はっきり言って、こんなの毎日食べていると確実に太るぞ。
右: 大勝軒から少し歩けば都電の東池袋駅。

▲このページの先頭へ



新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari