×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



新東京観光

砂町銀座
まるで毎日が縁日みたいな街



JR、地下鉄東西線と乗り継ぎ、南砂町から歩いて砂町銀座に行ってみた。最近何かと話題。テレビなどでもしょっちゅう登場する元気印の商店街。行ったのは午後2時頃。その頃でも結構人が歩いていた。駅から離れているというのに、どうして人気があるのだろう。不思議。

それと、物凄く混んでいる狭い通りをびゅんびゅんと走る自転車には驚いた。おとっつぁんも、おかあちゃんも、ねえちゃんも、ばあちゃんも自転車に乗って人ごみを縫うように走っている。危なくないかな。自転車禁止にしてほしい。



焼き鳥屋の店頭で焼き鳥を食べる。店頭で客食べることで次々に客が寄ってくる。俺は広告塔か。こどもが欲しそうな目で私を見た。見るな。

そしてそぞろ歩き。色々なお店があって楽しい。夕刻になってから銀座ホールという、ちょいとレトロな店に入って、純レバをツマミに飲む。純レバ、旨かった。

(↑)純レバをライスに載せる。どうです。うまそうでしょ?
純レバ丼は菜苑が有名。

店を出ると、暗くなっていたが、たくさんの買い物客で砂町銀座は更に賑わいを増していた。まるで祭りの屋台が並んでいるような雰囲気がいいのだろうね。歩いているだけで楽しい。



もうちょいと近いと、野菜や惣菜など買って帰れるのだけどね。
おでん屋と、まぐろの串焼きは次回絶対に食べてみたい。



そうそう、写真を見て思い出した。銀座ホールで出てきたお通し、しめあじが旨かった。
しめさばはよくあるけれど、しめあじってあんまり食べた経験が無い。

帰りに、最初に寄った焼き鳥屋さんでもつの煮込みをお土産に買った。

ちょいと歩きくたびれた。

http://sunagin.main.jp/
(↑)砂町銀座公式ホームページ

2010.9.18 Zaki
*元ネタは「しばざ記」(No.911)です。
 
▲ このページのトップへ


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari