×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


新東京観光 / ベイタウン旅行倶楽部

東京湾 臨海大橋
スカイツリーとともに建設中の巨大建造物
新東京観光 HOMEPAGE





京葉線に乗って海のほうを眺めていると、葛西臨海公園の駅を過ぎる辺りから巨大な建造物が見えてくる。それが(仮称)臨海大橋。あまりのでかさに、初めて見たときは驚いた。きっとみんなも凄いって思っているに違いない。巨大建造物マニア(いつからそうなったんだ!)の私は、意を決して、新木場で降りて、臨海大橋を目指して歩き始めた。段々近づくにつれ、高鳴る胸の鼓動。確かにでかいけれど、近づいて海を前景にして眺めると、対比するものが無いからか、意外にでかさを感じない。つまり遠くから眺めたほうがより立派に見える。

写真は海方向を眺めているがちょうど私の背中方向にはやはり巨大建造物のスカイツリーがそびえている。

2010.7.2 Zaki
(ネタ元:しばざ記 862


左: 2頭の巨大恐竜。あ、恐竜っつうのは2匹って言うんだっけ?
よくわからないんだけど・・・。
右: 新木場降りたら、やたらに若い女の子がいっぱい歩いていた。
その理由はここ。スタジオ・コースドでダンスのイベントがあるのだ。

左: 臨海大橋を見物した後は、これ。焼肉でスタミナばっちり!
右: 満腹のお腹を抱えて暮れなずむ夢の島マリーナへ。遠く、中央やや左にスカイツリーが見える。

ここ(下)で、巨大クレーンが橋げたを吊り下げている写真が見られる。

http://portal.nifty.com/2009/09/25/b/

す、すごいっすね。
▲ このページのトップへ




西日を浴びて光る臨海大橋

前回から約二週間後、再び臨海大橋を近くで見ることができた。
それは東京ビッグサイト。
一番東側から、下のように見える。
ちょうど真横、、、かな?


ときどき橋の真ん中を大型貨物船などが通過する。
あるいは、橋の上空を羽田に着陸する為のジェット機が通過する。
それらの大きさから比較しても、この橋がでかいことが分かる。

2010.7.14 Zaki 

▲ このページのトップへ




遂に近くまで行くことができた!!!
夕暮れの臨海大橋



若洲の公園まで行ってみた。自転車こいでいったので、到着時刻の読み間違いで夕刻になってしまった。まあしかし、臨海大橋に今までで一番近づいた。確かに迫力がある。巨大恐竜のようなシルエットがいいっす。

前回(7月)のときと比べると一見あまり変わってないようにも思えるが、よく見ると向こう側の恐竜の尻尾がちゃんとできている。




若洲ゴルフリンクスは何度か来たことがあるけれど、突端にキャンプ場があって、その先、サイクリングロードがあるなんて知らなかった。いいところだ。今度はちゃんと昼に来てみたい。

2010.10.12
▲ このページのトップへ



幕張の浜から臨海大橋

臨海大橋の正式名称が決まったらしいですね。
もうとっくにみなさんご存知・・・ですか・・・?

ところで、その東京ゲートブリッジが、なんと幕張から見えることが分かった。
というかこれだけの巨大なものだから見えるのは当たり前なんだろうけれど、実際に見ると、結構でかく見えるので、さすがだな、と思った次第。うーむ、表現方法が未熟で申し訳ない。



もちろん、望遠で撮影している。肉眼でもはっきり見える・・・と思う。残念ながら私の視力だと、はっきり見えない。

左側の大きな山は、方角から見て、丹沢の蛭ヶ岳じゃないかと思う。自信は無いが・・・。

2010.12.4 Zaki

▲ このページのトップへ




再び近くまで・・・

近く(葛西)に用事があったので、またまた自転車で行ってみた。
寒かったけれど、一所懸命ペダルをこいでいたら、ぽかぽかになった。
いや、ぽかぽかになり過ぎだったかも。



前回近くで見た7月のときとの違いは、手前の恐竜の尻尾がちゃんと繋がった。残すのは、2匹の恐竜が繋がることだ。聞くところによると、近々だとのこと。楽しみだ。

2011.1.5 Zaki

▲ このページのトップへ


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari