×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
都電の走る大塚
モツ焼き屋さんがあって、美味しいラーメン屋さんがあり、庶民的で、それでなんと言っても、都電が走っていることが、非常に魅力的な街、それが大塚。山の手線内では比較的地味な駅なんだけど、私は大好きな街なのだ。

新東京観光



以前にもどこかに書いたけど、都電が走る大塚は庶民的で大好き。都電がJRと交差している場所は、他にも王子とか、町屋とかあるけど、いずれも好きだな。都電が走っているだけでわくわくしてしまう。それに、今回分かったことには、一口に都電といっても、色々な形状の車輌や、またカラーリングも様々で、見ていて飽きないのだ。

例えば、上の写真。大塚駅を出発して手前に走ってくる車輌は現在の一般的な形状とカラーリングだけど、向こうへ行く赤とベージュのツートーンは、私は初めてみた。それに、びっくらこいたのが昔の都電のカラーリング(薄い橙色)までもあった。見た瞬間、じーんときてしまった。







都電を見ていると時の経つのを忘れてしまう。割合間隔が短いから、次々に色々な車輌を見ることが出来る。ただ、車体に広告がペイントされているのはどうも好きになれない。大切な収入源なのだろうが、もうちょっとお洒落なデザインが出来ないだろうか、なんて思う次第である。

夕刻5時少し前くらいから雨になった。
濡れた路面を走る都電もまた情緒たっぷりでいいのだ。

都電を見た後、焼きとん屋さんで、焼きとんの串とかタコサシとかをツマミにビールとホッピーを飲み、いざ「Welcome Back」(ライブハウス)へ。
今夜は「DIVER」のライブだ。



DRIVERというのは、PILOTという伝説のバンドのコピバン。我らが食いしんぼトリオのHinasonがドラムを叩いているのだ。写真&リポートは「ベイタウン中年バンドの秘密」に掲載。ご参照ください。

2008/5/25 Zaki


しばざ記・このページの流用元]   [大塚の桜えびそば・茂野麺紀行


▲ このページのトップへ



新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari