×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
新東京観光・東東京
なんと申しましょうか。東京ってなんだかんだ楽しいところっすよね。なんと言っても大好きなB級の飲食店が多い。レベルも高い。お金あんまり持ってなくても満足できる。そんな感じで東京をほっつき歩いています。特に東東京を重点的に。寄稿も歓迎っす。よろぴく!



神田まつやでたぬきそば
ちょっとまたご無沙汰してました。
若(小高孝之さん)に会いに、そして美味しいそばを食べに行ってきました。



2012年10月25日

久々の神田まつや。

暴飲暴食の翌日だったので(笑)、シンプルにたぬきそば(700円)にする。

しかし、このたぬきそばは普通じゃない。

天かすだけではなく、薄く切ったネギ、独特の風合いの麩、なると、ホウレンソウのしっかりとした具が載っている。薬味のネギももちろんある。豪華だ。



のどごしの良いそばも美味しい。
温かいそばの場合、それほどきゅっと締まった感はないけれど、逆にそちらのほうがつゆへの絡み具合がいい。

幸せいっぱい。


そして温かいそばにも、神田まつやはそば湯がついてくる。

これは嬉しい。

少し濃いめのつゆをそば湯で割って、ずずずいーーっと。

いやぁ、うめぇ。


本当はお酒も頂きたいところだが、この後、仕事。
それに昨日飲み過ぎているので、ぐっと我慢。



若ともたくさんお話しさせて頂いた。

なんと、近々、日清のカップヌードゥルのシリーズに、「神田まつや 鶏なんばんそば」が登場するらしい。これはすげえ楽しみ。ちゅうか、俺、絶対買うぞぃ。

それにしても、味にはめちゃくちゃうるさい若が認めた味なので、かなりホンモノのテイストに近いんじゃないかなんて思う。ま、もっとも、あくまでもカップ麺なので期待しすぎるのは禁物かも。でもでも、楽しみなのは間違いない。早く食べてみたい。


神田まつやのHPは開設5年半にして、現在カウンタのヒット数が4万3千。ここ1年くらいで、かなり加速してきた。それだけ人気もアップしてきたということだろう。そんなお店に関われて幸せだ。

現在、「これまでの感謝と、これからの豊富。」(仮題)について若に語ってもらい、それをHPに掲載する予定。お楽しみに。

http://www.kanda-matsuya.jp/

(↑)神田まつやのホームページ



まつやのこの古い建物に出会えることだけでも、ここへ来る価値がある。
とても懐かしくて温かくて、そして嬉しくなってしまう。





待ち時間の調整の為に、少しだけ周辺を散歩する。
今日の相棒はもちろんRX100。
いや〜、このカメラは散歩を楽しくさせてくれるね。



若と打ち合わせというか、談笑した後、再び界隈を歩き、秋葉原駅まで。
すっかり暗くなってきた。
まだ5時半頃なのに・・・。

この界隈って、賑やかなんだけれど、私のツボというか、何か得体の知れないぐっとくるものがあって、ひたすら哀愁を感じるのである。特にこの夕暮れ時はダメだな。涙腺が緩んでしまう。

2012.10.25 <しばざ記 1256

▲このページの先頭へ




新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari