×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
新東京観光・東東京
なんと申しましょうか。東京ってなんだかんだ楽しいところっすよね。なんと言っても大好きなB級の飲食店が多い。レベルも高い。お金あんまり持ってなくても満足できる。そんな感じで東京をほっつき歩いています。特に東東京を重点的に。寄稿も歓迎っす。よろぴく!



そば屋飲みサイコーっ!!
表敬訪問も兼ねて神田まつやへ飲みに行く。そば屋飲みは大人の最高の呑み。
yoshiさんからのお誘いで、まっきーとけりーちゃんもお誘いする。



2012年6月6日。神田まつやへ。
そば味噌を舐めながら、ちびりちびり、鳥わさをツマミにちびりちびり、親子煮を食べながらちびりちびり、にしんの棒煮、その後、色々なツマミを楽しんでから、最後はやはりもりそばでちびりちびり。いや〜、実に楽しい。味も雰囲気もサイコー。

上の写真はもりそば。
改めて、いや〜実に神田まつやのそばは旨いなと思わせてくれた。
もちろん、そば湯も美味しかった。

右は約束の時刻の神田まつや。

この写真を撮っているときに、yoshiさんとまっきーさんが現れた。
もうとっくに到着して界隈を散歩されてたらしい。



左:まずはサッポロ・ラガーで乾杯。大びんは嬉しい。
右:鶏わさを注文。この大根の細切りと海苔の下に鶏刺しが。これが旨いんだよね。



左:これ、これ。ぷりっぷりの肉が旨い。神田まつやの焼き鳥は串に刺さってないのだ。
右:こっそり「わさびの葉っぱの漬物?」も頂いた。


左:お味加減がちょうどよい親子煮。旨い。アツアツのごはんが欲しい。
右:にしんの棒煮。同店に行くと必ず注文している。


そば屋飲み。実に楽しい。
しかも、やはり神田まつやは最高だな。

同店は初めてのまっきー氏も大絶賛。

ね、ね、不思議なことにあの徳利と猪口で飲むと、あの酒が天下一の味になってしまうんだよね。

18時から閉店の9時までたっぷりと飲んでしまった。しかし、皆さん、これに懲りずにまた行きましょうね。(笑)



神田まつや オフィシャルサイト = http://kanda-matsuya.jp/

神田まつや 食べログ = http://u.tabelog.com/001015116/r/rvwdtl/4210449/

2012.6.6

▲このページの先頭へ





神田のバーで・・・


その後、ぶらぶら歩いていたら、yoshiさんがいい感じのバーを見つけた。
二階でちょっとわかりづらい。
しかも、この日記を書く時点で、店の名前を完全に失念している。

うーむ、なんという店だっけ。

ただ、しっかり覚えているのは、マスターが音楽に精通しているということ。
我々のリクエストで、ジョージハリスンのアルバムをかけてくれたことだ。

あ、それと、マスターは元広告代理店で、中野にお住まいということ。

久々のバーボン(IWハーパー)が旨かった。

こういう店にもたまには来ないとね。


2012.6.6 <しばざ記 1204

▲このページの先頭へ



新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari