×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


新東京観光 / ベイタウン旅行倶楽部

亀戸餃子
有名な亀戸餃子を実はやっと(初めて)食べることができた。
新東京観光 HOMEPAGE



餃子好き、亀戸好きな私にしては、自分でも意外なことに、未だ、亀戸餃子を食べてはいなかった。なかなかそこを目的として行かないと、タイミングが悪いからね。しょうがないのだ。

そして、本日、遂に食べることができた。

店内は入口が狭いけれど、奥行があって、そこそこ広い。牛丼の吉野家のようにぐるりとカウンターがある。4人掛けの座敷になっているテーブルが3つある。ぱっと見では街の中にあるやや古めの中華料理屋という感じ。もうもうと餃子を焼く煙が立ち込めている。

さて、感想はというと、うまいのだけど、そんなに大騒ぎするほどのことはないような気がする。野菜はたっぷり、肉は少な目だ。
と、言いつつ、3皿、あっという間に食べた。
やっぱり、かなりうまいのかも。

1皿 250円は、コストパフォーマンスは高いと思う。それと、飲み物が充実している。最初はビール、それからは紹興酒というように、餃子をつまみにそこそこ楽しいひとときが過ごせる。
またぜひ行きたい。

尚、最低は1人2皿が条件らしい。1皿食べ終わったところで、何も言わずにもう1皿が運ばれてきたときには驚いたが、あちこちの壁にそう書いてあった。餃子の2皿くらい、成人男子だったらあっと言う間だろうが、女性の場合、事前に分かっていないと食べ残してしまうかもしれないね。というのは余計なお世話か。


左:外観。非常に細い路地に面している。中は意外に奥行があってそこそこ広い。
右:カウンタはこんな感じ。メニューは餃子と飲み物しかないので、この程度で充分な広さなのだ。

2011.1.15 Zaki


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari