×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 / 俺達のホームページ

期間限定 ネオ日本橋テーマパーク?
日本橋越後屋ステーション

残念ながら、既に終わってしまったのだが、こういう試みはとても面白いと思うのだ。もっと色々な場所で開催してほしい。



場所は、三越本店の中央通りを挟んだ斜め前。突如、現れたお江戸。

2006年2月10日の夕刻、友人のジャズ・ピアニスト、栗本修が越後屋ステーションのライブに出演するというので、日本橋についでがあったので、寄ってみた。越後屋ステーションは、昨年の12月辺りから実は気にしていた。面白い企画なので、いっぺん見に行ってみようなんて思っていたのだ。


[ 左 ]: ちょうどいいタイミングで行ったので、独特のライティングが見られた。とても、いい雰囲気。 [右上]:入り口をほぼ正面から。 [右下]:熱演する栗本修。中に入ると外からは想像できないほど、広々としている。赤い壁が基調となっていて、スタッフの着る紺色の法被(はっぴ)とのコントラストがきれい。
>>> Osamu Kurimoto's Web Site
  <---- 栗本修のWeb Site

この越後屋ステーション、ライブを観ながら(聴きながら)、お食事が出来る。生ビールや地ビール、日本酒などもある。もちろん、私もビールと、それから、色々食べた。残念なことに、その時、(だいぶ時が経ってからこのリポートを書いたので、)何を食べたのかほとんど覚えていないのだが、うまかったことは確か。



左 ]: ライブの合間に。前列左が栗本修。そのお隣、後ろの人物は、FM東京のスタッフ。このライブの企画をしている。 [右]: イルミネーションがきれいな三越デパート。


上は、三井不動産の機関誌に掲載されていた越後屋ステーションの記事。とてもユニークな企画だったのに、3月いっぱいで終わってしまった。またなんかやってほしい。



ついでに、この界隈の写真も一緒に掲載。左から、「高島屋」、「野村證券」、「日本橋」(ここが道路の基点)、「三越のライオン」。



左は有名な「かつおぶし屋」さん。右は、日本橋タワー??だったけかな。とにかく超高層ビル。このビルが出来るまでは、日本橋には超高層ビルは無かった。

2006/5/31 Zaki

▲ このページのトップへ


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari